安全なバイアグラの服用方法とは

テーブルのうえにある水が注がれたグラス

病院で処方されるほどの高い効果をもつバイアグラは、正しい服用方法でなければ強い副作用があらわれる可能性があります。
副作用を最小限に抑えて、効果を最大限に得るためにも正しい方法で服用しましょう。

バイアグラ通販の場合は50mgと100mgの販売のみですが、セックスの直前に1錠を飲むだけでは、十分な効果を得られないか副作用が強くあらわれる可能性があるのです。
一体どのように飲めばいいのか、バイアグラの正しい服用方法を紹介します。

バイアグラの正しい服用方法

説明書の上に置かれたシートに入っている錠剤
バイアグラは、シルデナフィルとして25mg~50mgをセックスの1時間前に服用することが推奨されているのです。
1時間前と決められているのは、有効成分が30分程度で吸収されて1時間程度で効果のピークを迎えることが理由にあります。

このとき水かぬるま湯で飲み、一度服用したら次の服用まで必ず24時間以上は間隔をあけてください。
そして1日の最大摂取量が100mgであり、薬の耐性が高い方や肥満体型で効き目が弱い方でも絶対に超えてはいけません。

万が一、作用が切れた時点で再度服用したり1日の最大摂取量を超えた場合は、副作用が強くあらわれたり重度の副作用によって危険な状態になる可能性もあります。
バイアグラを用いたED治療を安全におこないたい場合は、正しい服用方法を守るようにしましょう。

飲み始めは少量からスタートしよう

50mgと100mgの販売しかないバイアグラ通販を利用した場合は、50mgなら半分・100mgなら4分の1というように割ってから飲んだほうがいいでしょう。

特に飲み始めは身体が有効成分に慣れていないため、なるべく25mgから服用を始めて少しずつ増量して自身に合った量を見つけてください。

飲む際にグレープフルーツジュースなどを摂取した場合、バイアグラの有効成分の分解が遅れてしまい、副作用が強くあらわれる危険性があるため避けましょう。

そして65歳以上の高齢者や肝臓の障害・重度の腎臓障害を抱えている方も、体内での分解がされにくく作用が強くあらわれやすいため25mgからの服用がおすすめです。

安全にバイアグラを飲もう

セーフティーの文字を指す男性医師
服用方法を誤ってしまうと、副作用が強くあらわれてせっかくバイアグラが持つ高い勃起力も得られず、セックスを楽しむどころでは無くなってしまいます。

副作用を最小限に抑えることは、身体の負担を減らして最大限の効果を得ることにもつながるのです。
正しい服用方法で安全にバイアグラを飲んで、セックスを楽しみましょう。