バイアグラのジェネリックは通販なら選べる

スマホを操作している男性の手元

バイアグラと同じ有効成分が用いられているジェネリック品は、個人輸入の代行をしている通販サイトなら簡単に購入することができます。

日本では認可されていなくても、海外では当たり前に用いられている治療薬ばかりです。

ただ身体の大きな外国人向けに作られているので、服用時の成分量には注意しましょう。
服用方法や量に気をつけて、自身に合う種類・服用量を見つけることでED治療の継続も、いろいろな面で楽になります。

バイアグラジェネリックとは

黒のなかに赤いクエスチョンマーク
ED治療薬のなかで、もっとも有名なバイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬なのです。

アメリカのファイザー社によって開発・製造されており、シルデナフィルが有効成分として配合されています。

現在シェア数は世界的に減少傾向にありますが、勃起力の効果が高いことから「EDの薬といえばバイアグラ」という方も少なくありません。
そんなバイアグラのジェネリックが通販なら、病院処方よりも格段に安く手に入れられるのです。

個人輸入代行通販で購入できるバイアグラジェネリックを一部紹介します。

※病院処方のバイアグラジェネリックを「シルデナフィル錠」として、処方・通販のどちらでも取り扱いがある50mgの価格で比較します。

カマグラ100

ムンバイ(インド)のアジャンタファーマ社開発・製造のカマグラ100は、カマグラ(kamagra)やカマグラ100などという呼び名があるED治療薬です。

カマグラ100は有効成分(シルデナフィル)が100mg配合されているタイプを指していて、50mg配合のカマグラ50も存在します。

シルデナフィル錠
(50mg)
カマグラ100
1錠:900円~1000円 4錠:1830円
※1錠あたり約458円

現在カマグラ50とカマグラ100は、内容成分量が違っても同じ価格で販売されているため、シルデナフィル錠の半分もしくは4分の1程度の費用で済みます。

バイスマ

ジャイプール(インド)のスマート社開発・製造のバイスマは、元となったバイアグラと社名のスマートを併せた名前です。
カマグラ100などは50mgの取り扱いもありますが、バイスマは100mgだけの販売となっています。

シルデナフィル錠
(50mg)
バイスマ
(100mg)
2錠:1800円~2000円 4錠:1800円
※1錠あたり450円

表示されている価格はほぼ同じであるにもかかわらず、バイスマはシルデナフィル錠より成分量と錠数どちらも倍なので4分の1の費用にまで抑えられるのです。

シルダリスト

2つのパズルのピースを持つそれぞれの手
インドにあるグローバル製薬企業のダラム社開発・製造のシルダリストは、もともとシルダリスという名前で販売されていて、ハイブリッドED治療薬とも呼ばれています。

その理由は、ファイザー社のバイアグラ(シルデナフィル)がもつ勃起力とイーライリリー社のシアリス(タダラフィル)がもつ持続性の両方を合わせた強力な医薬品であるからです。

シルデナフィル錠
(50mg)
シアリス
(20mg)
シルダリスト
(100mg+20mg)
2錠:1800円~2000円 1錠:1600円~2000円 6錠:3490円
※1錠あたり約582円

処方薬の場合、シルデナフィル錠2錠とシアリス1錠を合わせて3400円~4000円かかってしまうところ、シルダリスト1錠は6分の1以下の費用で済みます。

ラブグラ

男性のED(勃起不全)の治療薬としてではなく、女性の不感症や絶頂(オーガズム)不全の治療薬として開発・製造されたのが女性用バイアグラであるラブグラです。

カマグラ100と同じインドのアジャンタファーマ社によって、シルデナフィルがもつ血管拡張作用が女性の身体の感度を高める治療薬として作られました。

不感症や絶頂不全・セックスレスで悩んでいる方はもちろん、より強い刺激や快感を求めている女性も使用できます。

バイアグラジェネリックを活用しよう

テーブルの上に散らばっている黄色の錠剤
通販購入の場合は、セット数に応じて割引価格も高くなるとともに1万円以上で送料無料や還元ポイントといった特典もさまざまあります。

男性向けのバイアグラジェネリックだけでなく、女性用バイアグラとしてのジェネリック品も販売されているのです。
安いうえにさまざまな種類があるバイアグラジェネリックは、通販サイトで更にお得になります。

男性ならED、女性なら不感症という人に言えないような悩みでも、バイアグラジェネリック通販を活用することで気軽に治療できるのです。